バイきんぐ『ROYAL』感想&レビューです。

公演日 2018年8月
収録
カフェ
寿司屋
CAFE
コンビニ
建築現場
マッサージ
飲みの席
昼下がり
オフィス

どうも、コント作家のりきぞうです。

きょうも、コント作品をレビューしていきます。

取りあげるのは、バイきんぐ『ROYAL』。

前回から、約1年ぶりのライブです。

いそがしいなかで、1年に1回のペースで単独ライブ。恐れ入ります。

『カフェ』は、喫茶店で、同じデザインのTシャツがカブるふたりのおはなし。

いっしょの服を着ていることで、ぐいぐいはなしかける客 ─ その奇妙さが、笑いを誘います。

ひとつはさんだ『cafe』との連作コントです。

セットでみるのが、おすすめです。

『昼下がり』は、宗教の勧誘のおはなし。

元気にハキハキと宗教を勧誘する男が、笑いをおこします。

誘われる側にも、ちょっとしたバックグラウンド&ストーリーがあり、すこしほろりとさせられます。

どれも5〜10分くらいの長さなので、気らくなかんじでみれます。

かるい気分で、さらっとみるのが、おすすめ。

個人的に良かったのは、「建築現場」「飲みの席」「オフィス」 ─ 。

以下、くわしくみていきます。

『建築現場』

あらすじ

建築現場。

弟子が親方に叱られている。

「おまえが、しっかり足場をたてないから崩れた!」
「命を落とすところだった!」
「いっしょに仕事できねーよ!」

しかし、真剣にどなりつける親方にたいして、弟子は〝うわの空〟。

そのようすをみて、いっそうどなりちらす親方。

そんなふうに、集中できないから、足場だって崩すんだ!

それでも、視線をそらし、うわの空の弟子。

というのも、ふたりの目のまえに、UFO が飛んでいたからで……

ひとこと

発想がおもしろいコント。

小峠さん演じる親方が、どなりちらすよこで、西村さん演じる弟子が、視線をちらちらズラす ─ その演技が、ほんとにうまい。

みているひとは、「なにがあるんだろう?」と、ついつい気になり、ストーリーをおってしまう。

さらに、弟子と同じく、UFO を発見した親方も、足場が崩れたことなんか、どうでもよくなって、宇宙人に夢中になる。

その手のひらがえしも、よかったです。

『飲みの席』

あらすじ

居酒屋。

部下をしかりつける上司。

「おまえの営業成績が上がらないのは、マジメすぎるからだ。」
「ほかの同僚みたいに、お客さんにたいして、気さくな態度で接するべきだ。」

─ そうアドバイスする上司は、さっそく実践として、「野球拳」をしよう、と提案する。

ノリ気ではない部下。

しぶしぶゲームに応じる。

しかし、部下がジャンケンに負けて、上着を脱いでみると、上全身に「イレズミ」がびっしり。

恐怖におののく上司。

それでも、恐れに負けずに、「野球拳」を続行する。

が、ふたたび部下が負けて、ズボンを脱いでみると、太ももにも「イレズミ」がびっしり。

ひっこみがつかない上司は、そのままゲームをつづけるが……

ひとこと

上司と部下の立場がいれかわる展開 ─ 。

ストーリー構成を軸にしたコントです。

西村さん演じる部下が、

「若気の至りで、ついつい入れちゃいました」

の一言に、

「若気の至りを十分こえているよ!」

のツッコミ&一連のやりとりには、笑いました。

はなしの後半には、なぜいきなり上司が、野球拳をしよう、と言いだしたのか ─ その意図もあきらかになります。

西村さんの「イレズミ」とマッチして、なかなかうまいオチでした。

『オフィス』

あらすじ

ひとりの会社員が、デスクにむかって仕事をしている。

そこへ、テキトーにあいさつをしながら、入ってくる男。

かれのすがたをみて、おどろく会社員。

というのも、入ってきた男は、きのうクビにした部下。

ふだんと変わらず、仕事をはじめる元部下に、すこし恐怖をおぼえる。

すかさずツッコミを入れる元上司。

「おまえはクビになったんだ」
「もうこなくていいだよ!」

ひとまず納得した部下は、そのままオフィス を出ていく。

しかしつぎの日。

ふたたび、元部下の男は、テキトーにあいさつしながら、オフィスに入ってきて……

ひとこと

こちらは、西村さんの不気味さを全面に出したコント。

トーンはおさえながら、全体のなかでも、イチバン恐怖をそそりましたね。

クビになったにもかかわらず、パソコンを叩き、企画書までもってくる元部下。

「辞めた奴の企画書なんか、紙くずといっしょだろ!」

のツッコミには、笑いました。

こちらもはなしの後半には、すばらしいオチがまっています。

ぜひ本編をチェックしてみてください。

個人的には、いまのサラリーマンを皮肉っているようにも感じましたね。

まとめ


こんなふうに、プロットに注目してみていくと、よりいっそうコントを楽しめます。

ほかの作品でも、こんな視点に立って作品で観ています。

ちがう記事ものぞいてみてください。

ではまた。

よきコントライフを〜。