さまぁ~ず『さまぁ~ずライブ 5』感想&レビューです。

公演日 2005年8月
収録 プレゼント
かおみ亭
あなたの右腕でいたい・・・
先輩の準備
リハーサル

どうも、コント作家のりきぞうです。

きょうも、コント作品をレビューしていきます。

取りあげるのは、さまぁ~ず『さまぁ〜ずライブ 5』。

5回目の単独公演をおさめたものです。

『プレゼント』は、オープニングコント。

以下、キャラクターコントであるいっぽう、『先輩の準備』とつながっており、飛ばさず、さいしょにみておきたい作品。

『あなたの右腕でいたい・・・』は、部下と社長のおはなし。

気まぐれな社長にたいして、ペコペコへつらう専務。

ふたりのやりとりが笑いをおこしていきます。

個人的によかったのは、『かおみ亭』『先輩の準備』『駅』の3本。

以下、[あらすじ → ひとこと]の順で、くわしくみていきます。

『かおみ亭』

あらすじ

のんびりするため、ひとり温泉旅館にやってきた男性客。

くつろいでいるところに、仲居さんが部屋に入ってくる。

しかし、チップをわたしても、いっこうに部屋から出ていこうとしない。

それどころか、

・怪談話風の世間ばなし
・三味線を伴奏に、ロボットダンス

など、おふざけを連発。

うんざりした客は……

ひとこと

こちらは、キャラによる笑い。

大竹さん演じる仲居さんが、いい味を出しています。

さまぁ〜ずさんには珍しく、わりと王道かつベタなキャラクターコントです。

いっぽうで、大竹さん独特の小ボケが、いいスパイスとなり、ついつい笑ってしまいます。

三村さんのツッコミも、あいかわらずキレキレでしたね。

『先輩の準備』

あらすじ

株式会社「エムアンドオー」に勤務する同僚ふたり。

先輩「大沢」は、後輩「三川」を誘い、近々結婚する後輩カップルに、サプライズパーティーを企画する。

自分の部屋に、後輩カップルを誘った大沢は、後輩「三川」といっしょに、サプライズのやり方を確認する。

細かいトコまで入念に指示する大沢 ─ 。

しかし、ちょっとしたミスをおかしてしまい……

ひとこと

こちらは、細かい性格の先輩と、おおざっぱな気質の後輩をやりとりを楽しむコント。

オチよりも、とちゅうのプロセスが、はなしのメインです。

構成も笑えるいっぽうで、細かいトコまで気にする大沢のキャラが、笑いの軸になります。

プラベートの大竹さんを表現しているようで、そこもまたツボでしたね。

『駅』

あらすじ

いなかの駅。

カメラをもった男性旅行客が、どこか良い撮影スポットがないか、駅長にたずねる。

聞きだした旅行客は、移動前に、すこし駅舎でくつろぐ。

その合間に、駅長と世間ばなしをはじめる。

するとはなしの流れから、駅長の身のうえ相談に。

どうやら駅長は、東京で結婚する娘がいるらしい。

しかし、ちょっとした〝気がかり〟から、披露宴に参加したくない、と打ちあける。

旅行客は、せっかくの娘さんの結婚式なのだから、ぜひ参加すべきと説得するが……

ひとこと

さまぁ〜ずさんのコントは、わりとキャラによる笑いがメイン。

いっぽうこちらは、ドラマ性のある作品。

構成がうまく、シナリオの展開で、ついつい笑ってしまいます。

ほかの全作品ともつながっており、これまでのネタを回収する意味合いもあります。

なかでも、うえにあげた『先輩の準備』とのつながりがつよい。

このネタといっしょにみると、より楽しめる内容になっています。

まとめ

こんなふうに、プロットに注目してみていくと、よりいっそうコントを楽しめます。

ほかの作品でも、こんな視点に立って作品で観ています。

ちがう記事ものぞいてみてください。

ではまた。

よきコントライフを〜。