ニッチェ ─ おすすめのライブコント&ネタ まとめ

どうも、コント作家のりきぞうです。

これまで、1000本ちかくコント作品をみてきました。

なかでも、ニッチェさんのコントには楽しませてもらいました。

みたいと思っている人も多いはず。

とはいえ、

・そもそも全部で何作品あるの?
・たくさんありすぎて、どれからみたらいいいのか分からない
・とくにおすすめはどれ?

─ こんな悩み&疑問をいだく人もいるかぁと。

そこで、この記事では、ニッチェさんの全作品をあげていきたいと思います。

結論を先にいうと、つぎのとおり。

りきぞう

ニッチェのコント作品は、全部で4つ
トップ3は『ポテトサラダ』→『アイスキャンデー』→『プリンアラモード』の順
個別ネタなら、『ポテトサラダ』に収録の「お遊戯会」がおすすめ

といったかんじ。

以下、カンタンに概要&感想をあげながら、すべての作品をみていきます。

※ 発表・公演された年数順に並んでいます。

『こんぺいとう』

発売日 2011年12月
収録 子役オーディショ
社員食堂のおばちゃん
漫才「ガールズトーク」
ヤンキーのひみつ
女友達のなぐさめ方
面接
島根
カリスマ美容師
逆ナン
漫才「保育園の先生になりたい」
海女と真珠
お母さんの告白

ニッチェさんにとって、さいしょの映像作品。

「初」とはいえ、各ネタの精度は、めちゃくちゃ高いです。

シナリオの構成もさることながら、演技力がバツグンにうまく、ぐいぐい作品にのめりこんでいけます。

たいていの芸人さんは、初タイトルは、そこまでおもしろくありません。

けれど、ニッチェさんの場合、初作品から、すでにおもしろいです。

おふたりのネタを、ざっとみたい人には、おすすめの作品です。

評価
ながさ
(4.0)
おしゃれさ
(3.0)
おもしろさ
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

『ポテトサラダ』

公演日 2012年7月1日
収録 都会部
銀行強盗
ニッチェのコンビネーションメイク
お遊戯会
漫才「合コン」
漫才「友達の誕生日」
母ひとり子ひとり
アンパンマンショー
ニッチェ江上の4コマ劇場
涙の再会スペシャル
ニッチェ近藤の4コマ劇場
図書館の女

映像作品、第2弾。

はじめての単独ライブを収録したものです。

前回と同じく、あいかわらず、おふたりの演技がうますぎます。

演劇でよくみられる〝過剰な演技〟ではんかう、コントのキャラをいかした演技。

みていて、ほんとに心地いいです。

ネタの構成もすばらしく、みていて笑いがとまりません。

個人的には、これまでの全作品のなかで、トップクラスのできばえです。

ニッチェのコントをみるなら、まずは本作からみるのがベターです。

評価
ながさ
(4.0)
おしゃれさ
(4.0)
おもしろさ
(5.0)
おすすめ度
(5.0)

『アイスキャンデー』

公演日 2012年7月1日
収録 都会部
銀行強盗
ニッチェのコンビネーションメイク
お遊戯会
漫才「合コン」
漫才「友達の誕生日」
母ひとり子ひとり アンパンマンショー
ニッチェ江上の4コマ劇場
涙の再会スペシャル
ニッチェ近藤の4コマ劇場
図書館の女

2回目の単独ライブを収録したものです。

前回と同じく、こちらも演技力が、すばらしいコント作品が、そろっています。

前回の『ポテトサラダ』がデキがあまりによかったので、ちょっとトーンダウンした印象をうけました。

ほかの仕事がいそがしかったのか、江上さんの声もかれていましたし(笑)

ニッチェをはじめてみるひとは、初ライブの『ポテトサラダ』のほうがオススメです。

とはいえ、演技もうまく、ネタの精度はかなり高いので、みればかならず満足できる内容です。

個人的に好きだったのは、「JOSHIMA」。

いいトコ、ついてきます(笑)

評価
ながさ
(4.0)
おしゃれさ
(3.0)
おもしろさ
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

『プリンアラモード』

発売日 2019年4月
収録 彼氏のお母さん
女社長
検尿
偏見
友達の妹
漫才
遺産相続
やる男先輩
逃げてきた花嫁
カフェ

約5年ぶりの映像作品。

前回、前々回とちがい、ライブではなく、スタジオ収録のもようをおさめたもの。

ネタのモチーフは変わっていないものの、以前にくらべて、やや精度が下がっているかんじ。

いっぽうで、全般的に演技がほんとにうまい。

ネタの精度がイマイチでも、演技の質が、めちゃくちゃ高いため、あきることなくみれてしまいます。

全体として、満足度はそこまで低くはありません。

『ポテトサラダ』をみたあとに、みるのがおすすめです。

評価
ながさ
(3.0)
おしゃれさ
(3.0)
おもしろさ
(4.0)
おすすめ度
(4.0)

まとめ

まとめると、

りきぞう

ニッチェのコント作品は、全部で4つ
トップ3は『ポテトサラダ』→『アイスキャンデー』→『プリンアラモード』の順
個別ネタなら、『ポテトサラダ』に収録の「お遊戯会」がおすすめ

ニッチェさんのコントをみるうえでの参考にしてみてください。

ではまた。

よきコントライフを〜。