副業でのアルバイトはおすすめしない ─ 理由を解説【実体験】

どうも、りきぞうです。

WEB 会社では2年WEBメディアの編集者として3年ほど働いてきました。

会社員時代は、副業で「ライティング」「家庭教師」のお仕事をしてました。

・副業でのバイトは、やめたほうがいいの?
・やめたほうがいい理由は?
・「バイトじゃない副業」のおすすめは?

きょうは、この問いに答えていきます。

先に結論を言えば、つぎのとおり。

りきぞう

・副業でバイトをするのは、おすすめしない
・「時間に追われる」「スキル&経験が資産化しない」「人脈を作りにくい」という理由から
・バイトじゃない副業として、「Webライティング」「スキルシェア」「ブログ」の3つが、おすすめ

※ すべてわたしの実体験です。

以下、目次に沿って、くわしくみていきます。

副業でのバイトをおすすめしない理由

副業バイトをおすすめしない理由は、つぎのとおり。

  • 時間に追われる
  • 資産化しない
  • 人脈を作りにくい

それぞれ、みていきます。

理由① ─ 時間に追われる

バイトは「作業時間」によって評価されます。

時間が多ければ、報酬が高い。

少なければ、お給料も低い。

業務のなかみはカンケーなく、〝あなたの時間〟だけが求められています

お分かりのとおり、アルバイトを続けるかぎり、つねに時間に追われます

ただでさえ、本業で忙しいはず。

そこにきて、アルバイトで〝あなたの貴重な時間を差しだす〟─

お金は入ってくるでしょう。

けれど、副業でのバイトは、生活を〝きゅうくつ〟にさせます

長い目でみても、人生がラクになりません。

理由② ─ 資産化しない

2つ目は、作業&スキルが資産化しない、ためです。

キホン、アルバイトの仕事は、単純作業です。

1回の作業につき、お金が入ってくるしくみです

極端なはなし、〝永遠に仕事をし続けない〟といけません

作業の成果が蓄積せず、そのまま〝垂れ流している〟状態です

くわえて、単純作業であるところから、バイトを続けていても、スキル&経験が、資産化しません。

のちのちのキャリアに、活きてきません。

理由③ ─ 人脈を作りにくい

いつでもカンタンに始められる/辞められるのが、アルバイトです。

そのため、濃密な人脈を築きにくい

ここでいう「人脈」とは、あなたが真剣に取り組みたい仕事 ─ それに関わる〝つながり〟をさします

アルバイトであっても、ライフワークにしたい職なら、やってみたほうがいい。

けれど、ちょったした〝お小遣い稼ぎ〟なら、やめておきましょう

心からやってみたい仕事ではない以上、あなたの人生に影響をあたえる人脈には、出会えないからです

バイトじゃない副業を選ぶ基準

つづいて、「バイトじゃない副業」を選ぶ基準をあげていきます。

以下の3点から、「副業で働く仕事」を選ぶと良いです。

  • 時間をコントロールできる
  • コストがかからない

それぞれ、カンタンにみていきます。

基準① ─ 時間をコントロールできる

本業では、時間を拘束されます。

なので、副業では、自分で時間をコントロールできる職種を選びましょう

作業時間を自由に選択できないと、ストレスがたまります。

モチベーションも下がり、成果の質も低下します。

結果、スキルも報酬も向上しません。

基準② ─ コストがかからない

2つ目は、コストがかからない、です。

副業なので、やり始めるときは〝初心者〟だと思います

そのため、いざ取り組んでも、すぐに辞めてしまう可能性も高い ─

損失を増やさないためにも、できるだけコストがかからないものにしましょう

ヘタに費用をかけると、辞めたくても、辞められなくなります。

生活をラクにさせる副業が、人生をより苦しくさせます。

コストかけず、いつでも辞められる状態にしておくことで、気軽に副業に取り組んでいけます。

チャンスもつかみやすくなります。

ここでいう「コスト」とは、お金だけではありません。「時間」もさします。副業にあたるさいには、膨大な時間をかけてはいけません。「1日2時間」くらいがマックスかなと思います😊

バイトじゃない副業3選

「バイトじゃない副業」としては、つぎの3つがおすすめです。

  • Webライティング
  • スキルシェア
  • ブログ

それぞれ、みていきます。

Webライティング

Webライティングとは、ウェブメディアなどで記事をお仕事です。

メディアの運営者 or 編集者の人に依頼されるかたちで記事を書きます

さいしょのうちは、クラウドソーシングサービスを利用して、スタートするのが、一般的。

書く内容は、さまざまです。

おもに、

・ガジェット
・クレジットカード
・飲食店

などのレビュー記事が多いです。

パソコン1台あれば完結するので、コストもかかりません

NGかもですが、会社から支給されるPCでも、できちゃったりします😅

まずは、

・クラウドワークス
・ランサーズ
・サグーワークス

に登録して、依頼・案件を受けるのが、おすすめです。

» クラウドワークス
» ランサーズ
» サグーワークス

「Webライティング」で稼ぐ方法&注意点については、以下の記事で、くわしく述べています。

【副業】未経験の人がWebライターで「月10万円」稼ぐステップ【実体験】

よければ参考にしてみてください。

スキルシェア

ちょっとしたスキルがある方なら、それを活かす副業も、おすすめです。

いわゆる「スキルシェア・ビジネス」です。

たとえば、

・プログラミング
・イラスト製作
・ハンドメイド
・クラフトワーク

などなど。

以前くらべて、いまでは「スキル交換のプラットフォーム」が充実しています。

あなたの技能が〝売りやすく〟なっています

代表的なところでは、

・ココナラ
・タイムチケット
・スキルクラウド

あたりが有名です。

» ココナラ
» タイムチケット
» スキルクラウド

「報酬金額」「参加者の雰囲気・スペック」は、プラットフォームごとに異なります。

まずは、それぞれのサイトをのぞいてみてください。

自分のスキルが売れそうなら、思いきってトライしてみましょう。

ブログ(アフィリエイト)

3つ目は、ブログです。

これまで何度も「ブログオワコン説」が流れました。

けれど、

・初期コストがかからない
・パソコン1台で完結できる
・作業が資産化する

─ それぞれのメリットからみて、これほど優秀なビジネスはありません。

バイトじゃない副業としては、ピッタリです。

「スキル」「経験」も資産化しやすく、のちのちのキャリアにも、かなり活きてきます

ただひとつのデメリットは、成果が出るまでに、時間がかかること ─

最低でも「1年〜2年」続けていないと、「お金」になりません。

そこで、ほかの作業と並行しつつ、ゆっくりじっくりブログを書くのが、ベターな戦略です。

すぐには成果は出ません。

けれど、2年を過ぎたあたりに、生活費の足しになるくらいは、稼げるようになっています。

まとめ

まとめると、

りきぞう

・副業でバイトをするのは、おすすめしない
・「時間に追われる」「スキル&経験が資産化しない」「人脈を作りにくい」という理由から
・バイトじゃない副業として、「Webライティング」「スキルシェア」「ブログ」の3つが、おすすめ

この記事が、「副業でバイトをしようとしている人」のヒントになれば、うれしいです。

ではまた〜。