副業で在宅ワークする手順&コツ ─ メリット/デメリットも解説【男性におすすめ】

どうも、りきぞうです。

WEB 会社では2年WEBメディアの編集者として3年ほど働いてきました。

会社員時代は、在宅ワークの副業で「ライティング」「家庭教師」のお仕事をしてました。

・副業で在宅ワークするときのメリット/デメリットは?
・副業でおすすめの在宅ワークって、なに?
・在宅ワークをするときの「手順」&「コツ」を教えてほしい

きょうは、この問いに答えていきます。

先に結論を言えば、つぎのとおり。

りきぞう

・在宅ワークのメリットは、「実力が身につきやすい」「時間を有効に使える」の2点
・デメリットは、「お金になるまで時間がかかる」「生活習慣が乱れる」の2つ
・コツは、「何かを捨てる」「目標を小さくする」「ルーティン化する」の3点

※ すべてわたしの実体験です。

以下、目次に沿って、くわしくみていきます。

副業で在宅ワークするときのメリット/デメリット

さいしょに、在宅ワークのメリット/デメリットをみていきます。

こちらです。

メリット
・実力が身につきやすい
・時間を有効に使える
デメリット
・お金になるまで時間がかかる
・生活習慣が乱れる

それぞれ、カンタンにみていきます。

メリット① ─ 実力が身につきやすい

キホン、在宅ワークは「成果物」によって評価されます。

会社勤めのように、〝ヘンな人間関係〟によって、あなたの給料が変わったりしません。

そのため、やればやるほど、報酬が上がり、スキルもアップします。

努力がそのまま、あなたの実力につながっていきます。

メリット② ─ 時間を有効に使える

在宅ワークは、すべての業務が家の中で完結します。

・クライアントさんとの連絡
・パソコンでの作業

─ あらゆる業務が、家のなかでおこなうことができます。

ですので、あなたの「1日24時間」を、存分に活用できます。

・通勤時間
・ムダな雑談

などに浪費することもありません。

在宅ワークでは、あなたの貴重な時間を、有効に使えます。

デメリット① ─ お金になるまで時間がかかる

つづけて、デメリットです。

1つ目は、お金になるまでに時間がかかる、です。

うえに述べたとおり、在宅ワークは、時間&労力を費やすほど、報酬がアップします。

逆にいえば、

始めたばかりの頃は、報酬は低い

ということ。

生活費を稼げるまで、かなりの手間と労力が、かかります

デメリット② ─ 生活習慣が乱れる

「時間を有効活用できる」メリットの裏がえしですね。

自分のペースで時間を使えるため、〝ダラダラ〟になりやすい

在宅ワークをしていると、どうしても生活習慣が乱れる ─

家で仕事をするには、それなりの「自己管理能力」が求められます。

副業でおすすめの在宅ワーク3選

つづけて、おすすめの在宅ワークをあげていきましょう。

つぎの3つです。

  • Webライティング
  • スキルシェア
  • ブログ

それぞれ、みていきます。

Webライティング

Webライティングとは、ウェブメディアなどで記事をお仕事です

メディアの運営者 or 編集者の人に依頼されるかたちで記事を書きます

さいしょのうちは、クラウドソーシングサービスを利用して、スタートするのが、一般的。

書く内容は、さまざまです。

おもに、

・ガジェット
・クレジットカード
・飲食店

などのレビュー記事が多いです。

それなりの文章力があれば、Webライターとして、それなりに稼ぐことができます

パソコン1台あれば完結するので、在宅ワークには、ピッタリです

まずは、

に登録して、依頼・案件を受けるのが、おすすめです。

「Webライティング」で稼ぐ方法&注意点については、こちらの記事でくわしく述べています。

【副業】未経験の人がWebライターで「月10万円」稼ぐステップ【実体験】

よければ参考にしてみてください。

スキルシェア

Webライターなら、すこしの経験&学習でも、それなりに稼ぐことはできます。

いっぽう、ちょっとしたスキルがある方なら、それを活かす副業が、おすすめです

いわゆる「スキルシェア・ビジネス」です。

たとえば、

・プログラミング
・イラスト製作
・ハンドメイド
・クラフトワーク

などなど。

ひと昔まえにくらべて、いまは「スキル交換のプラットフォーム」が充実しています。

あなたの技術&技能が〝売りやすく〟なっています。

利用するプラットフォームとしては、

が、おすすめです。

「報酬金額」「参加者の雰囲気・スペック」は、プラットフォームごとに異なります。

まずは、それぞれのサイトをのぞいてみてください。

自分のスキルが売れそうなら、思いきってトライしてみましょう。

ブログ(アフィリエイト)

3つ目は、ブログです。

たしかに、これまで何度も「ブログオワコン説」が流れました。

けれど、

・初期コストがかからない
・パソコン1台で完結できる
・作業が資産化する

─ それぞれのメリットからみて、これほど優秀なビジネスはありません。

在宅ワークにも、ピッタリです

ただひとつのデメリットは、成果が出るまでに、時間がかかること ─

最低でも「1年〜2年」続けていないと、「お金」になりません。

そこで、ほかの作業と並行しつつ、ゆっくりじっくりブログを書くのが、ベターな戦略です。

すぐには成果は出ません。

けれど、2年を過ぎたあたりに、生活費の足しになるくらいは、稼げるようになっています。

副業で在宅ワークするときのステップ

ではここで、在宅ワークで収入を得る手順をあげていきます。

つぎのステップを踏むと、安定して稼げるようになります。

  • ステップ① ─ 目標を決める
  • ステップ② ─ さっそくやってみる
  • ステップ③ ─ 改善する

順々に、みていきます。

ステップ① ─ 目標を決める

何はともあれ、まずは「目標」を決めましょう。

ゴールがないと、いったい何のために走っているのか、分からなくなります。

結果、ちょっしたカベにぶちあたると、すぐにやめてしまいます。

「月30万円は稼ぐ!」
「半年間は続ける!」

なんでも良いので、在宅ワークをスタートするまえには、まずは「目標」を決めてください。

ステップ② ─ さっそくやってみる

ゴールが決まったら、さっそく動き出しましょう。

よくありがちなのが、目標を設定したあとに、〝お勉強〟をしてしまうこと ─

「ハウツー本」などを読みあさり、情報収集にふけって、一向に〝乗り出さない〟─

わたしもそうでした。

けれど、お仕事については、じっさいに手を動かさないと、分からないことがほとんどです

学ぶだけでは「1円」にもなりません

キホン、在宅ワークは「初期費用」がかからないものばかり。

いくらやっても損はないので、目標を設定したら、さっそく実践に乗り出しましょう。

ステップ③ ─ 改善する

で、「1ヶ月〜3ヶ月」ほど継続します

すると、

・不備なトコ
・実力不足な点

が、たくさんみえてきます。

たとえば、「Webライティング」だったら、「文章構成がめちゃくちゃ」など。

そんなふうに気づいたら、「即改善」です

不足したトコを補うことで、あなたの実力が、より向上します

くりかえすたびに、「スキル」「報酬」もアップします。

ちなみに、改善のポイントは、「うまくいっている人」のやり方をマネることです。マネは恥ずかしいことではありません。堂々と〝パクリ〟ましょう。もちろん「なりすまし」はダメですよ😉

副業で在宅ワークするときのコツ

さいごに、在宅ワークのコツをあげていきます。

つぎのとおりです。

  • コツ① ─ 捨てる
  • コツ② ─ 目標は小さくする
  • コツ③ ─ ルーティン化する

それぞれ、カンタンにふれていきますね。

コツ① ─ 捨てる

何かを得るためには、何かを捨てる必要があります。

至るところで言われていることですね。

興味あるコトに、〝なんでも〟手を出すと、中途半端に終わり、たいした成果を出せません

目標を1つ設定したら、なりふりかまわず、〝突っ走る〟 ─

在宅ワークにかぎりません。

何かを得るには、何か捨てる必要があります

捨てることで、新しいスキル&人脈&報酬が入ってきます

コツ② ─ 目標は小さくする

スタート時は、目標を設定しようと述べました。

そのさい、ポイントなのが、

できるだけ小さくしよう

ということ。

ひとは何か始めるとき、目標を大きくしがち ─

そして、その目標は、たいてい叶いません

そこに至るまでの「忍耐力」が、わたしたちには、備わってないからです

結果、到達するまえに、挫折することになります

ですので、目標を設定するさいは、できるだけ小さくしましょう

具体的には、

・半年後には「月5万円」稼ぐ
・無収入でも「3ヶ月」は続ける

などなど。

〝その状態に至る自分〟を、イメージできるくらいの目標が、最適かなと思います。

コツ③ ─ ルーティン化する

デメリットで述べたとおり、在宅ワークでは、どうしても「ダラダラしがち」になります。

時間を有効に使うためにも、家での作業・業務は、ルーティン化しましょう

ひとつひとつの行動を〝ベルトコンベアー化〟することで、よけいな考えに惑わせれずに済みます

ストレスなく、淡々と作業を継続できます。

まとめ

まとめると、

りきぞう

・在宅ワークのメリットは、「実力が身につきやすい」「時間を有効に使える」の2点
・デメリットは、「お金になるまで時間がかかる」「生活習慣が乱れる」の2つ
・コツは、「何かを捨てる」「目標を小さくする」「ルーティン化する」の3点

この記事が、「在宅ワークで副業をしようとしている人」のヒントになれば、うれしいです。

ではまた〜。