レンタルサーバー『mixhost』 ─ 契約の手順&やり方

どうも、リキゾーです。

今回は、レンタルサーバー『mixhost』の契約手順を紹介していきます。

ご利用するときの参考に。

それではどうぞー。

『mixhost』を契約するまえの準備

まずは準備から。

契約の手続きをするまえに、以下のモノをそろえておきましょう。

用意するモノメルアド
電話番号
割引クーポンコード

割引クーポンコードは、ASP など、アフィリエイトサイトでゲットできます。

ググったりして、手に入れましょう。

もちろん、なくても問題はありません。

『mixhost』を契約する手順

さいしょに仮契約をして、無料でサービスを体験できます。

期間は10日間です。

満足したら、本契約にすすみます。

仮契約の流れ

仮契約といっても、内容は充実しています。

特徴をみると……

特徴
  • 10日間無料
  • クレジットカードの登録不要
  • イヤなら、とちゅうでやめてOK
  • どのプランでも「100万PV/月」まで耐えられる
  • プラン変更も OK

期間が10日とはいえ、これだけのサービスを受けられるならば、かなり満足です。

とくに「クレジットカードの登録不要」は大きな魅力ですよね。

また、お試し期間とはいえ、性能の低いサーバーを提供されるわけではありません。

本契約と同じスペックのものをつかえます。

では、仮契約の流れをみていきましょう。

大まかの手順はこんなかんじ。

  1. 契約プランをえらぶ
  2. サブドメインを入力
  3. 個人情報を入力
  4. メールで認証 & 確認

それぞれ、みていきましょう。

① 契約プランをえらぶ

mixhost にアクセスにしたら、はじめに契約プランを選択します。

すべてのプランを選択できますが、イチバン下の「スタンダードプラン」でも、じゅうぶん満足できます。

「100万PV/月」まで耐えられるので、よほどのサイトじゃないかぎり、アクセスが集中して、速度が遅くなるなんてことはありませんね。

② サブドメインを入力

サブドメインですので、好きなドメイン名でオーケーです。

独自ドメイン(サイトのドメイン)は、あとで管理画面で入力します。

③ 個人情報の入力

項目にしたがって、住所やメルアドを入力していきましょう。

④ メールで認証 & 確認

登録が済んだら、入力したメルアドに、認証用の通知が届きます。

同時に、「ユーザ名」&「パスワード」も届きますので、ふたつをメモっておきましょう。

メルアドに届いた URLから、管理画面のサイトにアクセスします。

うえの画像のとおり、さきほどの「ユーザ名」&「パスワード」をそれぞれ入力します。

ログインをクリックして、管理画面のページにうつれば OK です。

この段階で、レンタルサーバーを利用できるようになります。

独自ドメインの設定、wordpress のインストールなどもできます。

ただし、テキトーなファイルをアップロードして、どれくらい使い勝手がいいか試してみるのがオススメです。

満足いかない場合、メンドーな手続きがムダになるので。

本契約の流れ

仮契約でサービスをつかい、満足したら、本契約にすすみます。

大まかな流れはこんなかんじです。

  1. 支払い方法を入力
  2. 契約プランをえらぶ
  3. 支払い方法を選択
  4. メルアドで認証 & 確認

ひとつひとつみていきましょう。

① 「お支払い情報」をクリック

管理画面にログインます。

上部の「人物アイコン」にマウスをあわせると、メニューが出てきます。

そのなかの「お支払い情報」をクリックします。

すると、『mixhost』のサイトへリダイレクトします。

② 契約プランをえらぶ

こんなかんじで、まずは、本契約でのプランをえらぶことになります。

仮契約のときのプランで問題なければ、同じプランを選択しましょう。

③ 支払い方法を選択

選択したら、料金が表示されます。

値段を確認したら、支払い方法を選びます。

また、クーポンコードをもっていれば、ここで入力します。

割引した値段を確認したら、クレジットカードの情報を入力して、下の「支払い」をクリックします。

④ メルアドで認証 & 確認

すると、仮契約のときと同じように、登録したメルアドに、認証用のメールが届きます。

そこに記された管理画面サイト URL をクリックして、無事ページが表示されたら、手続きは完了です。

おつかれさまでした。

3. まとめ

レンタルサーバー『mixhost』の契約手順をみていきました。

仮契約から本契約の移行もラクで、性能もバッチリです。

レンタルサーバーの利用を考えているひとは、ぜひチェックしてみてください。

ではではー。