ビットコインの買い方&始め方 ─ 画像付きで解説【実体験】

どうも、りきぞうです。

2016年ごろから「ビットコイン」を保有しています。

仮想通貨の運用歴は「4年」ほど。

コツコツ投資ながら「300万円」ほど稼いできました。

・ビットコインの買い方を知りたい
・購入するときの注意点は?
・じっさいに、購入する手順を見たい

きょうは、この問いに答えていきます。

先に結論を言えば、つぎのとおり。

りきぞう

・買うまえには、ビットコインの基礎知識をアタマにいれておく
・購入するときには、交換形式/販売形式の違いに注意する
・とはいえ、購入手続きは、とってもカンタン

※ すべてわたしの実体験です。

以下、目次に沿って、くわしくみていきます。

ビットコインの買い方&始め方 ─ 基礎知識

購入するまえに、 まずは、ビットコインの基礎知識をアタマにいれておきましょう。

投資をするさい、なかみを知っておくのは、〝鉄則中の鉄則〟です。

といっても、覚えておくべき用語は、そこまで多くありません。

つぎの5つです。

  • 仮想通貨:国家による価値の裏づけのない通貨
  • ブロックチェーン:仮想通貨を動かす技術
  • マイニング:仮想通貨を堀りおこす作業
  • ウォレット:仮想通貨をネット上で保管する〝お財布〟
  • 交換所(取引所):仮想通貨を売買する場所

とりあえず、購入するときには、この5点を知っていれば、オーケーです。

詳しい内容は、ビットコインを利用していると、しぜんと分かってきます

まずは最小限の金額で購入して、取引してみるのが、知識習得のコツです

それでも、「もうすこし知っておきたい」と思う方は、公式ページなどを参考に、情報収集しましょう。

各用語については、つぎにあげるサイト&ホームページが、「安全」かつ「分かりやすい」です。

「仮想通貨」について

» 暗号資産(仮想通貨)とは何ですか? | 日本銀行ホームページ

「ブロックチェーン」について

» ブロックチェーンの概要 | 総務省ホームページ

» ブロックチェーンの正式な定義 | 日本ブロックチェーン協会

「マイニング」について

» ビットコイン用語「マイニング」| Bitcoin.org

「ウォレット」について

» ビットコイン用語「ウォレット」| Bitcoin.org

「取引所(交換所)」について

» 仮想通貨取引所とは | Cointelegraph

ビットコインの買い方&始め方 ─ 注意点

購入するまえに、注意すべきことがあります。

それは、取引所の運営スタイルが、

  • 販売形式
  • 交換形式

の2つに分かれている、という点です。

なにが違うのか、わかりませんよね。

かんたんにいえば、「販売形式」のほうが「交換形式」よりも「割高」です

なので、できるだけ安く買うには、「交換形式」で購入してください

ビットコインの買い方&始め方 ─ 手順

では、ビットコイン購入の流れをみていきましょう。

手順は、つぎのとおり。

  1. ① 交換所を選ぶ
  2. ② 交換所で口座を開設する
  3. ③ 交換所に入金する
  4. ④ ビットコインを購入する

順々にみていきます。

手順① ─ 交換所を選ぶ

まず、仮想通貨を購入する場所(業者)を選びましょう。

さまざまな取引会社がありますが、キホン「大手」なら問題ありません。

ここでいう「大手」とは、金融庁から「認可」をうけているところです。

» 暗号資産交換業者登録一覧 | 金融庁ホームページ

とくに、つぎの3社は、「セキュリティ」「料金」「使いやすさ」の面で、優れています。

・GMOコイン
・bitFlyer
・Coincheck

» GMOコイン
» bitFlyer
» Coincheck

自分の目でチェックしつつ、検討してみてください。

手順② ─ 交換所で口座を開設する

交換業者を選んだら、つぎは、口座の開設です。

各業者のガイドにしたがって、申込みましょう。

キホン「無料」です。

ただし、

・個人情報
・アカウント
・パスワード

の取り扱いには、くれぐれも注意しましょう。

手順③ ─ 交換所に入金する

交換所で口座を開設したら、入金です。

銀行口座から、現金をいれることになります。

海外の場合は、クレジットカードで仮想通貨を購入できますが、日本ではまだ認可されていません😅

入金のさいに気をつけたいことは、

銀行によって「手数料」が異なる

という点。

自分の銀行の手数料がいくらなのか、かならずチェックしておきましょう。

ちなみに、つぎの『楽天銀行』は、手数料がタダです。

長く仮想通貨を運用しようとしている人は、これを機に、口座開設をおすすめします。

» 楽天銀行

ネットバンクのほうが、だんぜんコスパがいいです。

手順④ ─ ビットコインを購入する

さいごに、購入です。

お金を入れたら、ビットコインを買ってみましょう。

といっても、手続きは、おどろくほどカンタンです

ショージキ、Amazon で商品を買うよりも、ラクです

むしろ、「買った感覚がない」ので、ほんとうに購入できたのか、不安になるほどです

このあたりは、じっさいに購入してみると、わかるかなぁと。

ビットコインの買い方&始め方 ─ 実践

『GMOコイン』を例に、じっさいの購入手順をみていきます。

大まかな流れはこんな感じです。

  1. ① メニューを開く
  2. ② 「現物取引」をえらぶ
  3. ③ コインの種類をえらぶ
  4. ④ 数量 or 金額を入力する
  5. ⑤ 確認する

手順① ─ マイページにアクセス

サイトにアクセスしたら、

・id
・pass

を入力。

「マイページ」にうつります。

手順② ─「現物取引」をえらぶ

メニューをひらきます。

そのなかに「現物取引」の項目があるので、そこをクリックします。

手順③ ─ コインの種類をえらぶ

つづいて、コインの種類をえらびます。

ここで BTC(ビットコイン)を選択 ─ 。

コインをまちがわないように、注意しましょう。

手順④ ─ 数量 or 金額を入力する

コインをえらんだら、こんな画面がでてきます。

「コインの枚数」or「金額」 ─ どちらからでも買うことができます

好きなほうをえらびましょう。

しっかりと価格を確認して、「枚数」or「金額」を入力します。

ここは慎重におこないましょう。

入力したら、確定ボタンをおします。

手順⑤ ─ 確認する

取引が確定したら、こんな画面が出ていきます。

念のため、トップページにもどり、「取引履歴」も確認しておきましょう。

わたしは感じませんでしたが、コインの種類によって、取引確定までにタイムラグがあるそうです。すぐに入金されなくても、あせらずに、待ってみましょう😊

まとめ

まとめると、

りきぞう

・買うまえには、ビットコインの基礎知識をアタマにいれておく
・購入するときには、交換形式/販売形式の違いに注意する
・とはいえ、購入手続きは、とってもカンタン

といったかんじです。

この記事が、「ビットコインの買い方&始め方を知りたい人」の参考になれば、うれしいです。

ではまた〜。