ブログの画像選び ─ 無料画像&有料画像のメリット/デメリット

どうも、りきぞうです。

WEB 会社では2年WEB メディアの編集者として3年ほど働いてきました。

ブログ歴は4年ほどです。

・ブログの画像選びに悩んでいる
・無料/有料の画像があるけど、どっちのほうが良いの?
・それぞれのメリット/デメリットを教えてほしい

きょうは、この問いに答えていきます。

先に結論を言えば、つぎのとおり。

りきぞう

・無料画像のメリットは、「お金がかからない」「手軽につかえる」の2点
・有料画像のメリットは、「ほかのサイトとカブらない」「探す手間が省ける」の2点
・ブログの方向性によって、使い分けるのが、コツ

※ すべてわたしの実体験です。

以下、目次に沿って、みていきます。

ブログの画像選び ─ 無料画像

まず無料画像のメリット/デメリットをみていきましょう。

こんなかんじです。

メリット
・お金がかからない
・手軽につかえる
デメリット
・ほかのサイトとカブる
・探すのに時間がかかる

それぞれ、かるくふれていきます。

メリット① ─ お金がかからない

いちばんのメリットは、これです。

「無料」なので、お金がかかりません。

ブログ運営に費用をかけられない人には、ありがたいですね。

一部では、

・メルアド
・パスワード

の登録を求められるトコもあります。

とはいえ、無料でつかえるので、それくらいの手間はしかたないかなぁと。

メリット② ─ 手軽につかえる

もうひとつは、気楽に使えることです。

キホン、無料画像は「ライセンスフリー」なので、どんなサイトでも利用できます

もちろん、ビジネス目的の利用もオーケーです

ただし、犯罪 or ポルノなど〝過激なコンテンツ〟を流している場合は、NGです😇

一部、画像の製作者 or 会社名など、「クレジット表記」を求められるトコも、あります。

とはいえ、たいていの場合は、表記ナシで、そのまま使えます。

お手軽に使えるのが、無料画像のうれしいトコです。

デメリット① ─ ほかのサイトとカブる

つづけて、デメリットをみていきましょう。

1つ目は、ほかのサイトとカブる、です。

無料画像なので、使う人がたくさんいます。

ですので、ほかのブログと、どうしてもカブってしまいます。

読者からすれば、

「あれ? この画像、前に見たな」

と感じてしまい、あなたのサイトに、あまり良い印象をもたなくなります。

オリジナリティのあるサイトをつくりたい場合、無料画像は、おすすめしません

ちなみに、無料画像の数は膨大で「カブることない」と思うかもですね。それが意外とカブります。というのも、「レベルの高い画像」は、人気があり、みんな選ぶからです😅

デメリット② ─ 探すのに時間がかかる

もうひとつのデメリットは、探す手間です。

無料の写真&イラストは、たくさん配布されていますが、

・おしゃれ
・かっこいい
・洗練されている

など、「質のいい画像」は、わりと見つけにくい ─ 。

そのため、探すのに時間がかかります

とくにデザインを重視しているブログほど、見つける時間は、よけいにかかるはず。

サイトにつかう写真&イラストに、こだわりがある人には、不向きかなぁと。

おすすめの無料画像サイト

メリット/デメリットをふまえつつ、おすすめの「無料画像サイト」をあげていきます。

じっさいに、わたしも使っています。

つぎの2つです。

・pixabay
・O-DAN(オーダン)

『pixabay』は、あらゆる種類の無料画像がそろっているサイトです。

わたしは、イラスト画像をつかうときに、利用しています。

「アカウント登録」&「クレジット表記」の必要もなく、お手軽につかえます。

個人的には、「フラットデザイン」を採っているのが、好きですね。

『O-DAN(オーダン)』は、写真中心の無料画像サイトです。

あらゆる無料画像サイトを、横断的に検索できるのが、すばらしいですね。

日本語にも対応しているので、使い勝手も Good です。

» pixabay
» O-DAN(オーダン)

ブログの画像選び ─ 有料画像

つづけて、有料画像のメリット/デメリットをみていきましょう。

ざっとあげると、こんなかんじです。

メリット
・ほかのサイトとカブらない
・探す手間が省ける
デメリット
・料金が高い
・使える枚数に制限がある

それぞれ、みていきます。

メリット① ─ ほかのサイトとカブらない

1つ目のメリットは、ほかのサイトとカブらない、です。

「有料」なので、使う人が限られています。

また、数もたくさん提供されています。

結果、ほかのサイトと、カブることが少なくなります。

もちろん「ゼロ」というわけではありません。同じサービスを利用していると、使う画像がカブることも、マレにあります😅

メリット② ─ 探す手間が省ける

もうひとつのメリットが、探す手間が省ける、です。

無料画像にくらべて、有料画像の数は、膨大です。

選択肢が多いため、あなた好みの写真&イラストが、すんなり見つかります。

「記事に合った画像が、なかなか見つからない。。」

画面をスクロールしながら、モンモンする時間もなくなります。

デメリット① ─ 料金が高い

つづけて、デメリットをみていきましょう。

1つ目は、料金が高いです。

サービスに依りますが、「1ヶ月・10点」の制限で、

月額「5,000〜10,000円」

くらいします。

けっこう高いですよね。。

資金に余裕がないと、なかなか手を出しづらいです。

デメリット② ─ 使える枚数に制限がある

もうひとつは、使える枚数に制限がある、ことです。

データをダウンロードし、「所有」できるので、「サブスク文化」が浸透していないんですね。

てすので、利用できる枚数に制限がかかります。

ブログを毎日更新する人は、有料画像だけをつかうだけで、そのぶんコストがかかります。

ジミに、痛いトコです。

おすすめの有料画像サイト

メリット/デメリットがふまえたうえで、おすすめの有料画像サイトをあげていきます。

つぎの2つです。

・Shutterstock
・PIXTA

「料金」「利用できる枚数」をあげると、こんなかんじ。

画像10点 画像50点 画像350点 画像750点
Shutterstock 3,500円/月 12,000円/月 22,000円/月 25,000円/月
PIXTA 9,720円/月 58,320円/月 / 37,800円/月

みたかぎり、保有している画像数は、同じぐらいです。

にもかかわらず、『Shutterstock』のほうが、料金が安い。

ですので、さいしょに使うなら、こちらのほうがおトクです。

『Shutterstock』で不満が出たら、『PIXTA』に移っていくのがいいかなと思います。

» Shutterstock
» PIXTA

まとめ

まとめると、

りきぞう

・無料画像のメリットは、「お金がかからない」「手軽につかえる」の2点
・有料画像のメリットは、「ほかのサイトとカブらない」「探す手間が省ける」の2点
・ブログの方向性によって、使い分けるのが、コツ

といったかんじです。

無料画像/有料画像のメリット/デメリットをみてきました。

個人的には、「どちらかいっぽう」というより、ブログの方向性によって「使い分ける」のが良いのかなぁと。

無料画像ばかりだと、ほかのサイトとカブってしまい、ブログの個性が出ません

いっぽうで、有料画像だけだと、コストがかかってしまいます

バランスよく、使い分けるのが、ベターかなぁと思います

「画像選び」を検討したら、つづいて、「ブログ運営で役立つツール」を検討しましょう。おすすめのツールは、こちらで紹介しています。

この記事が、「画像選びに悩んでいる人」のヒントになれば、うれしいです。

ではまた〜。