ブログが検索ページに出てこない/表示されない ─ 原因と解決策を解説

どうも、りきぞうです。

WEB 会社では2年WEB メディアの編集者として3年ほど働いてきました。

ブログ歴は4年ほどです。

・ブログが検索ページに表示されない
・どうして表示されないの?
・対策を教えてほしい

きょうは、この問いに答えていきます。

先に結論を言えば、つぎのとおり。

りきぞう

・表示されない原因は4つ
・「サイトが開設したばかり」「noindexタグの影響」などの理由が考えられる
・解決方法は、わりとカンタン

※ すべてわたしの実体験です。

以下、目次に沿って、みていきます。

ブログが検索に出てこない理由=登録されていない

あなたのブログが検索結果に出ない理由は、ハッキリしています。

検索エンジンに、あなたのサイトが登録されていないから

です。

サイト登録の確認

なのでまずは、サイトが登録されているか、確認しましょう。

やり方はいくつかありますが、カンタンな方法を紹介します。

Google の検索窓に、

site:サイトのドメイン

と、打ちこみます。

このブログなら、

site:https://rikizoamaya.com

となります。

登録されていれば、つぎのように、自分のブログタイトルが表示されます。

登録されていない場合、

[サイトのドメイン]に一致する情報は見つかりませんでした。

といったメッセージが表示されます。

まずは登録されているか、チェックしてみましょう。

WordPress など、一般のブログサービスをつかっているなら、わざわざこちらから Google 側に登録申請する必要はありません。サイトを立ち上げた時点で登録されます。表示されないなら、デフォルトの設定を〝イジって〟しまった可能性があります😅

登録されていない原因と解決策

以下、「登録されていない」原因をみていきます。

考えられる原因は、つぎのとおり。

  • 原因① ─ サイトが公開ばかり
  • 原因② ─ 「noindexタグ」を使っている
  • 原因③ ─ 「robots.txt」でクロールを回避している
  • 原因④ ─ Googleペナルティを受けている

当てはまりそうトコから、チェックしてみてください。

原因① ─ サイトが公開ばかり

サイトを開設したばかりのころは、検索エンジンに登録されません。

というのも、「Google ロボ」(=クローラー)が、公開したはがりのサイト&記事を発見するのに、時間がかかるからです。

「クローラー」とは、Google が開発した「循環ロボット」のことです。日々、ネット上をかけまわり、各サイトの状態をチェックしています。

「Google ロボ」が、あなたのサイトを見つけて、自身のデータベース(記録装置)に登録しないかぎり、検索結果に表示されないわけですね

解決策 ─ サーチコンソールでクローラーを呼ぶ

解決策はシンプルです。

自分のサイトが存在していることを、Google 側に通知すればいいだけです。

やり方もカンタンです。

Google が提供する『サーチコンソール』を使います。

あらかじめ「Google アカウント」を取得したうえで、つぎの URL にアクセスしてください。

» Google Search Console

[今すぐ開始]をクリックし、「Google アカウント名」「パスワード」を入力。

すると、上部に「検索窓」が出てきます。

そこに、あなたのサイトの URL を打ちこみます。

さいごに、下部の[インデックス登録をリクエスト]をクリックします。

そうすると、

「インデックス登録をリクエスト済み」

のメッセージが出てきます。

これで完了です。

ちなみに、すでに登録済みの場合は、こんなかんじのメッセージが表示されます。

原因② ─ 「noindexタグ」を使っている

2つ目の原因としては、「noindexタグ」を使ってしまっている可能性があります。

「noindexタグ」とは、

「Google ロボ」に、「わたしのサイトは、検索ページに表示させないでね」と知らせるタグファイル

のことです。

解決策 ─ 「noindexタグ」をはずす

というわけで、検索表示させるために、「noindexタグ」をはずします

WordPress を例にみていきます。

ファイルを操作する場所は、管理画面から、

[設定]→[表示設定]→[検索エンジンでの表示]

にあります。

検索ページに表示させるには、ボタンのチェックをはずします。

これで完了です。

原因③ ─ 「robots.txt」でクロールを回避している

3つ目の原因としては、「robots.txt」による「クロールの回避」が考えられます。

「robots.txt」ファイルに、

「クロールを避けてください」

という指示が、記述されている可能性があります。

解決策 ─ 「robots.txt」のある/なしを確認する

まず、自身のサイトに「robot.txt」ファイルがあるか、チェックします。

ブラウザのアドレスバーに、

サイトのドメイン/robot.txt

を入力します。

これで、

・「ページが見つかりません」
or
・404ページ

が出てきたら、あなたのサイトに「robot.txt」ファイルはありません。

ファイルが存在していると、こんなかんじのページが表示されます。

Disallow: のトコが、「クローラーは来ないでね」と指示している箇所です。

もしここが、

Disallow: /

といったかんじに表示されると、バグの可能性があります。

要因としては、

・プラグインによる誤作動
・ファイルの誤った書き換え

の2つ。

そのため、

・プラグインの無効化
・ファイルの修正 or 削除

をおこなう必要があります。

とはいえ、ここは慎重におこなってください。やり方をまちがえると、サイト全体に損傷をあたえます。ほかの情報を参考にしつつ、対処するようにしましょう😅

原因④ ─ Googleペナルティを受けている

4つ目の原因は、Google のペナルティに引っかかっている、です。

Google は、公式ページで、サイト制作者向けに、つぎのような施策はとらないよう、警告しています。

出典:ウェブマスター向けガイドライン

これらの項目に違反している場合、Google の検索ページに表示されない可能性が高くなります。

そもそも、ここにあげた行為は、あなたのサイトにたいする信頼を落とすことになります。ひとつでも当てはまるなら、はやめに対処しておきましょう😊

解決策 ─ ペナルティを確認する

解決策もシンプルで、ペナルティに引っかかっているか、チェックするだけです。

やり方もカンタンです。

ふたたび、『サーチコンソール』を使います。

» Google Search Console

サイトを開いたら、左メニューを確認し、

[セキュリティと手動による対策]→[手動による対策]

に移動します。

違反していないなら、つぎのように表示されます。

ペナルティに引っかかっているなら、違反項目が出てきます。

それぞれ、改善していきましょう。

まとめ

まとめると、

りきぞう

・表示されない原因は4つ
・「サイトが開設したばかり」「noindexタグの影響」などの理由が考えられる
・解決方法は、わりとカンタン

といったかんじです。

この記事が、「ブログが検索ページに表示されない人」のヒントになれば、うれしいです。

ではまた〜。