【厳選】おすすめのネット銀行3社

これまで、予備校講師 → ウェブディレクター → ライターと、いろんな職業にたずさわってきました。

働き方も、契約社員 → 正社員 → フリーランスと、ひと通り経験してきました。

30歳をすぎてから、お金の運用を、いろいろ考えるようになりました。

すこしばかり資金もあるので、数年まえから株式の運用もはじめてみました。

商品を購入する証券会社も大事ですが、出入金をおこなう銀行も大切です。

手数料など、いろいろおトクになりますし。

そこで今回は、手数料が安くてセキュリティもしっかりしているネット銀行を紹介していきます。

なぜネット銀行かといえば、手数料の面で、ダンゼンおトクだからです。

実店舗のある銀行だと、人件費や不動産料で、コストがかかります。

オンラインだと、この分がカットできるので、ユーザーが安く使えます。

結論を先にいえば、つぎの3社がおすすめです。

  1. ① 楽天銀行
  2. ② SBI ネット銀行
  3. ③ GMOあおぞらネット銀行

以下、カンタンに、特徴をのべていきます。

証券会社に登録する人はもちろん、ネット銀行だけでも利用してみる人にとっても、メリットがあります。

参考になれば、うれしいです。

おすすめのネット銀行3社

くりかえすと、「手数料」「セキュリティ」の面からみて、つぎの3社がおすすめです。

  1. ① 楽天銀行
  2. ② SBI ネット銀行
  3. ③ GMOあおぞらネット銀行

ひとつひとつみていきます。

① 楽天銀行

手数料&セキュリティの面で、バッチリのネット銀行です。

出入金ができないときがあり、「リスクゼロ」というわけではありませんが、使いやすさでいえば、イチバンではないでしょうか。

使用頻度におうじて、「ATMの利用料」「振込手数料」もタダになりますし。

とくに「楽天会員」で、「楽天ポイント」をためている方なら、入っておくだけでも損はありません。

たとえば、お金を引き出したり、入金するだけでも、「楽天ポイント」が貯まったりします。

さらに、楽天証券なら、そのポイントを投資信託の購入につかうことができます。

これは画期的なことですよね。

また、「楽天カード」(=クレジットカード)の引き落とし先にするだけでも、これまたポイントがつきます。

わたしも、ふだんの支払いは、ほとんど「楽天カード」で済ませ、メインバンクも楽天銀行にしてあります。

もちろん、口座開設は無料です。

口座をもっておくだけでも、なにかと便利です。

楽天銀行の詳しい内容については、こちらの記事でも紹介しています。

開設の手続きは、スマホ1台で済みます。メンドーではありません。

ネット手続きのやり方が慣れていない人は、「身内」か「信頼できる人」に頼んでみましょう。

(もちろん、「暗証番号」は、ゼッタイに自分で管理してください。)

② SBI ネット銀行

こちらも、手数料がおトクです。安さでいれば、楽天銀行と同じくらいです。

ランク特典サービス『スマートプログラム』を活用すれば、ATMの利用 & 振込手数料をタダにできます。

ランクは 1〜4まで。

たとえば「ランク2」では、ATMの出金が「月5回」、振込手数料が「月3回」無料になります。

また、同じグループ会社の『SBI証券』の口座にひもづけると、普通預金の金利が「0.1%」になります。

資金の移動もラクにできます。

また、「仮想通貨交換所」への出入金について、手数料がタダになるケースが多いです。

わたしも、『GMOコイン』 など、仮想通貨を買うときは、『SBI ネット銀行』を利用しています。

くわしい特徴は、こちらの記事で紹介しています。

③ GMOあおぞらネット銀行

特典サービス『カスタマー・ステージ』を活用すれば、こちらも、「ATMの利用料」「振込手数料」をタダになります。

また、口座をGMOクリック証券にヒモづけると、預金金利が「0.11%」にアップします。

支払い機能がついた「デビットカード」の還元率が、「0.6%」と高いのも、うれしいポイントです。

なかでもイチバンのメリットは、外貨預金の手数料が安いことです。

「外貨」をもつ場合は、口座開設はマストです。

新興国など、金利が「年10~20%」になるところもあります。

もちろんリスクはあるので注意しましょう。

わたしの場合は、FX などをおこなうときに、こちらの銀行を利用しています。

くわしい特徴は、こちらの記事で紹介しています。

まとめ

わたしの資産管理&運用の経験から、おすすめのネット銀行を紹介してみました。

ネット銀行というと、手続きがメンドーというイメージがありますが、そんなことありません。

キホン、ネットとスマホさえあれば、済んでしまいます。

さらに、うえにあげた銀行なら、タダでできます。

開いておくだけでも、損はありません。

もし興味があれば、チェックしてみてください。

ではまた〜。